青ポスの部屋

「旅」のブログ

奈良盆地を横断する道路

北部(奈良市街方面) 国道163号 阪奈道路(大阪府道8号・奈良県道1号) 南部(天理、桜井、宇陀方面) 国道25号(非名阪) 中和幹線(奈良県道105号) 国道165号大和高田バイパス 有料道路 第二阪奈道路 西名阪道 南阪奈道路 まとめ 大阪と伊賀・津方面を行…

道の駅 0004. マキノ追坂峠

目次 ビワイチ、北陸への道の休憩地点 アクセス ビワイチ、北陸への道の休憩地点 大阪、京都方面から北陸へ行くには、琵琶湖の西側を通るR161が近道になります*1。道の駅マキノ追坂峠はそのR161の峠越えの関西側にあります。また琵琶湖一周の時に湖東へ出るR…

【インプレ】Degner 防水サイドバッグ NB-148

Degnerから新しい防水サイドバッグが発売された。 防水サイドバッグ/WATER PROOF SIDE BAG(ブラック) [NB-148-BK]| バイク用品通販 DEGNER ちょうどCBR400R用のサイドバッグを探していたので購入した。 CBR400Rへの取り付け 付属品だけだと無理 ホームセン…

道の駅 0003. 琵琶湖大橋米プラザ

琵琶湖大橋が望めるロケーション 近江牛コロッケ・メンチカツが絶品 アクセス 琵琶湖大橋が望めるロケーション 琵琶湖大橋の堅田側入口の近くにあり、琵琶湖大橋が見える場所にあります。また実習船「うみのこ」が停泊していることもあります。 近江牛コロッ…

道の駅 0002. お茶の京都みなみやましろ村

茶畑の見える道の駅 アクセス 茶畑の見える道の駅 京都府南部の山城地域は宇治茶に代表されるように茶の栽培が盛んで、ところどころに茶畑が見られます。京都の南端、南山城村もそんな地域の一つです。 道の駅お茶の京都みなみやましろ村は比較的新しい道の…

風速10m/sでバイクに乗ったら吹っ飛ばされそうになった

タイトル通り。 いきさつ 舞洲で約束があったのでバイクで行くことにした。舞洲はレジャー施設が多いが鉄道が通っていないのでバスに乗らないといけないが、バスは本数を気にしないといけないし混むし乗りたくない。舞洲までは距離もいい感じだったのでYBRで…

CBR400Rに荷物を積む

CBR400Rはレーサーバイクなので、荷物がとにかく積めない。だからといってキャリアをつけたりハコをつけるとダサいし長くなってしまう。なので自己流の荷物の積み方をまとめておこうと思う。 積載する上でのポイント リアシート まずキャリアなどという便利…

20190127 直通快速大回り

今年3/16のダイヤ改正では、おおさか東線放出~新大阪間が開業し、全線開業する。加えて、大和路線の奈良から久宝寺、放出を経由して新大阪を結ぶ直通快速が運行されることになっている。 現在、直通快速はおおさか東線部分開業区間と片町線、東西線を経由し…

「本州民の考える北海道旅行」は本当に実行不可能なのか

先日北海道について話題になったことがあった。 本州民が北海道旅行したいって言うときほんとこれでわかりすぎる pic.twitter.com/Yph4FdJpI3— 院生 (@quenching_Fe_C) 2019年1月3日 「北海道以外の人は北海道の大きさをわかっていないので、めちゃくちゃな…

20190103 九頭竜湖

僕はここのところ1年くらい18きっぷを使っていなかった。バイクの方が融通が利くし、持病が悪化して長時間鈍行で手持無沙汰な旅行をするのがきつくなったからだ。とはいえ冬はバイクでは遠出もできないし、正月に実家にいても付き合いで疲れるので、3日から1…

2018年を終えて

今年はなかなか更新できませんでしたが、一応年末なので書きます。 2018年を振り返って 就職した ソフトウェア開発の会社に入社しました。 CBR400Rを買った なんといっても今年最大のイベントはこれです。 来年やりたいこと CBRの本格運用 今年は買ったのが9…

CBR400Rを購入した話(2) インプレ

前記事:CBR400Rを購入した話(1) 契約まで - 青ポスの部屋 「納車のことは別記事に」と言った割りにあまり書くこともないので、2週間くらい乗ったインプレも書こうと思います。 納車日 インプレ 長くはないが太い パワーは十分 姿勢もそんなにきつくない 荷…

CBR400Rを購入した話(1) 契約まで

ついにCBR400Rを購入しました。 YBR125の限界 CBR400Rの年式(2013年~) YZF-R3と迷った YBR125の限界 僕はこれまでYBR125に乗ってきました。YBRもとてもいいバイクなのですが、いろんなところに行くにつれて125ccの限界を感じることが増えてきました。 高…

宇治川ライン二輪規制と迂回路

1.規制について 2.迂回路 「宇治川ライン」こと京都府道3号線はライダーにも人気のツーリングコースですが、二輪車の事故が多発したことから、毎年夏休みの時期は一部が終日二輪通行止めとなっています。とはいえ、通行止めとなるのは一部なので迂回すること…

【インプレ】YBR125にGT601を履かせてみた

先日、YBR125に乗って1年経ちました。リアタイヤにスリップサインが出かかっていたので、12か月点検で一緒に交換してもらいました。 純正サイズ インプレ その他YBRに適合するタイヤ 純正サイズ YBR125の純正サイズは以下の通りです。 フロント:2.75-18 リ…

2018年現在の大阪~京都の道路

「京阪間にろくな道なし」 という古い言葉があります。大阪と京都はともに関西で主要な都市でその間の交通量も多く、道路渋滞が止むことがないということです。 ですが近年は、特に第二京阪道路の開通以降はかなり変化しています。今回は僕が主に使う一般道…

新名神開通後の「新木津川橋」を原付で渡ってみた

はじめに 実際に渡ってみた はじめに 京奈和自動車道の京都府区間は現状では起点の城陽JCTをスタートして新木津川橋で木津川を渡って木津川左岸を通るルート*1になっています。 この新木津川橋は付近に木津川を渡る橋がないことから、生活道路として歩行者、…

2018年の抱負

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 今年は就職します 目標:バイクを買う 今年は就職します 今まで学生だったんですが、今年の4月にIT系の会社に入社します。なので更新の頻度は落ちるかと思います。 目…

2017年を終えて乗りたいバイク

今年は僕にとって「バイク元年」でした。普通二輪免許を取得してYBRを買い、大型二輪免許取得まで一気に駆け上がりました。 なので、今年の振り返りもかねて(?)、今ほしいと思っているバイクについて書こうと思います。 CBR400R (HONDA) Bonneville T100 …

原付二種(MTバイク)にしないほうがいい人

何度となく言っていることですが、「原付二種」と呼ばれる125ccのバイクは維持費の安さや扱いやすさから人気です。先日スズキから国内向け新車種のGSX-125Sの発売が発表されるなど盛り上がっています。僕もそんな125ccの魅力に取りつかれた一人です。ですが…

リアボックスを使って思ったこと

今回はトップケース・リアボックス・ハコなどと呼ばれるパーツについて考えてみます。 リアボックスは実は「手軽」ではない 最大のメリットは「施錠」と「防水性」 リアボックスは「ダサい」のか? リアボックスは実は「手軽」ではない リアボックスのメリッ…

北海道、離島へ便利な「乗継旅割」

夜行列車や青函特例の廃止で、北海道へは安旅をするにしても飛行機を使うのが普通になった。最近はJetstarやpeachなどのLCCが就航しているので、新千歳へはLCCが一番安く行くことが出来る。しかし新千歳以外へ行く場合でも、安く飛行機を使う方法がある。今…

【インプレ】YBR125を10000km走ってみて

ついにYBR125の走行距離が10000kmに到達したので、インプレを書いてみようと思います。書いた人 ・(教習車を除くと)これが初めてのバイク ・身長180cm前後、やせ型 タイプ 買うに至った経緯 足つき、取り回しやすさ 乗り味 装備 燃費、航続距離 積載性 ま…

【山陽本線】岡姫越えの最適解

山陽本線の岡山~姫路と言えば18きっぱーにとって難所の一つであるが、その反面3通りの通過方法が用意されている。今回は岡姫越えについて考えてみたい。 1.山陽本線 2.赤穂線 3.山陽新幹線 まとめ 1.山陽本線 まず、素直に山陽本線を使うことを考える。時間…

大型二輪免許(4) 卒業検定、免許取得

大型二輪免許(3) 第二段階 - 青ポスの部屋 卒業検定 免許交付 卒業検定 卒業検定のコースは普通二輪のコースに波状路のための経路が追加されただけなので、普通二輪のコースがまだ脳の片隅くらいには残っていた僕には覚えるのは簡単だった。とはいえ、合図を…

【2017年冬18きっぷ】在来線の不通区間

2017年冬季の18きっぷシーズンがもうすぐ始まる。しかし残念なことにここ最近台風や地震の災害が相次ぎ、その復旧が追い付かず不通や代行輸送が続いている区間が重なってしまい、在来線しか使えない18きっぷでは旅程をよく考えなければならない状況になって…

大型二輪免許(3) 第二段階

大型二輪免許(2) 第一段階 - 青ポスの部屋 波状路(1時限) 急制動(1時限) 回避(3時限) シミュレータ(5時限) 高度なバランス走行(6時限) 見きわめ(7時限) 波状路(1時限) 波状路は大型二輪だけの教習項目で、はしご状に段差が設けられたコースを5秒以上か…

大型二輪免許(2) 第一段階

大型二輪免許(1) 入所まで - 青ポスの部屋目次 大自二実車(1,2,3,5時限) AT体験(4時限) みきわめ(5時限) 大自二実車(1,2,3,5時限) 四輪、普通二輪のときにもお世話になった教習所だったので、知ってる教官に「お、大型二輪取りに来たんか?」と声をかけられ…

道の駅 0001. 針テラス

目次 バイクがいっぱい並んでます レストランから銭湯まで、ばっちりの休憩スポット アクセス 針テラスといえば、関西のライダーの聖地のひとつです。道の駅記事の記念すべき一回目は、この針テラスについて書いてみたいと思います。 バイクがいっぱい並んで…

大型二輪免許(1) 入所まで

目次 背景 事前審査 背景 ここまで記事にしてきた通り、 普通免許の原付教習で二輪に目覚める とはいえ必要に迫られて125ccスクーターに乗るため普通二輪の教習に申し込む CB400スーフォアのでかさにびびりながらもMTバイクに目覚める 普通二輪で免許取った…