青ポスの部屋

「旅」のブログ。毎週金曜日更新予定。

201409西日本旅行その3

3日目。

前日乗り込んだ太古丸だが、台風からのうねりで相当揺れた。僕は船に酔いにくいので特に問題なかったが。

10年ぶりに奈留島に上陸した。奈留島は、ばらかもんで有名な福江島の隣に位置する島である。詳しくは前回を見てほしい。

タクシーで祖父の家があった場所まで行き、しばらく歩いた。10年前、小学生のときの記憶とはいえかなり正確で、道に迷うことはだいたいなかった。

ところがやはり10年の歳月は大きいもので、島の雰囲気を変えるには十分すぎる時間だった。

まず、フェリーターミナルにフリーwi-fiが通っていて、びっくりした。そもそもこの島に何人wi-fiが何かわかっている人がいるのか疑問なのだが。しかも携帯も3GどころかLTEも通じる。

さらに、電気自動車が走っていたり、いたるところに充電スポットがあったりした。あまり近代的になっているので、ただただびっくりした。

サワガニをとって遊んだ湾に程近い小川は遠くの台風のせいで潮が高くて入れなかった。その隣の駄菓子屋は閉店していた。

とにかく、過疎化を身にしみて感じた。親戚も歳で亡くなったり島を離れたりして、もう島には数人しかいなくなってしまった。島の過疎化は山の過疎化と違う。山の過疎化はまだときどきマイカーで帰ってくることができるが、島の過疎化はそれができない。山の過疎化は連続的だが島の過疎化は一度離れる決意をすればそれっきりだ。年に一度来るだけだった僕でさえこのような感情を抱くのだ。

一通り歩いた後、福江へ出てジェットフォイルで長崎へ。ジェットフォイルとは、水中に翼のある高速船で、80km/hほどの高速で走行できる船である。

長崎から長崎本線鳥栖へ、鳥栖から鹿児島本線で小倉へ。小倉のネットカフェにとまった。黒崎駅前のまるらというラーメン屋がおいしかった。