青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

201503北日本旅行その1「LCC」

ほぼいつもの18きっぷ旅行と同じように朝方3時過ぎに起きて4時ごろに下宿を出て5時くらいに京都駅についた。

京都駅のみどりの券売機で特急はるかの自由席を取った。今回は関空からLCCなので、どうせ京都から関空までだしいい機会だから乗ってみようということで乗車した。「はるか」という名前なのでゆずの「はるか」を聴いた。

春休みシーズンということもあり、関空はこれから海外に行くらしい若者にあふれていた。僕だって資金があればヨーロッパにでも行ってみたいが、旅行の行き先ですでに経済格差がついているようだった。

飛行機は高校の修学旅行以来、LCCは初めてだったので少し早めに行った。モバイルバッテリーを危険物として申告する必要があるのかわからなかったのでカウンターでチェックインした。実際は報告は不要だったらしい。

保安検査のとき、ケーブル類をポーチにまとめてかばんにいれていたのでひっかかってチェックを受けた。

格安航空会社ということもあり、この便も学生の集団が多かった。割と小さめの飛行機で、その上北海道は冬の嵐で荒れていたので、新千歳到着前はかなりゆれた。飛行機のゆれ方は列車のゆれと違って空中をただよっているのでかなり気味が悪く感じる。だから僕は飛行機に乗るのは嫌いだ。

新千歳空港駅から北海道フリーパスを使用開始した。元は東日本北海道パスを使う予定だったのだが、北陸新幹線にともなう3セク区間設定にともなって 使用開始日が遅くなって使えなくなってしまった。

それで18きっぷで代用しようとも思ったが、実際いい時間帯に目的地に着こうと思うと特急を使わざるを得なくなり、それなら特急自由席まで使い放題の北海道フリーパスが有効期限7日を4日しか使えなくても得だ、ということになったのだ。

1 日目は長万部から札幌へ向かうルートの海線側(千歳線室蘭本線)を長万部方面へ移動し、長万部から札幌へ山線(函館本線)経由で移動することにした。ど うせフリーパスなのだからと南千歳からスーパー北斗に乗車。しかし本当に立ち席状態で長万部までで非常に疲れた。おまけに延着して函館本線に乗り継げず1 時間以上待つ羽目になった。

長万部というと、一昔前に公式twitterで高度な政治的ツイートを炎上させたりいろいろやりすぎなゆるキャ ラ「まんべくん」で有名になったが、実際駅を出ると徒歩圏で時間がつぶせる店などは見当たらなかった。少し歩くと海に出た。殺風景な砂浜で、氷見へ行った ときを思い出した。

f:id:bluepost69:20150311023837j:plain

その後山線で札幌へ出た。3/14には北陸新幹線の開通で北陸本線信越本線三セク化されるが、将来的に北海道新幹線が札幌まで開通すると函館本線長万部札幌間も三セク化されることになっている。

もっとも疑問に思うのだが、まだ電化もされていない函館札幌間に新幹線を通して使う人はいるのだろうか。海線ルートでなら苫小牧や千歳など都市間輸送の利用者がいるだろうが、山線ルートでは札幌函館くらいで、しかも函館は函館駅を通らない。

札幌に出た後はひいらぎくんと飯を食べて少し酒を飲んでネカフェに泊まった。

 この日の下車印:南千歳、苫小牧、長万部、小樽、札幌