読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

201503九州旅行その1「国鉄」

先日の稚内から京都に到着してから17日中断をはさんで再開したという体で出発した。京都駅まで行くのを考えて計画は5:44発の快速に乗る予定が、5:20台の快速に乗れてしまった。

山陽本線沿いに姫路、岡山、岩国と乗り継いでいった。途中で瀬戸、広島で降りて下車印をもらった。

広島といえば国鉄が民営化されてJRになってからも長らく新車が導入されず国鉄型車両だけで運行されていたことから「國廣嶋」などと揶揄されていたが、今年のダイヤ改正でついに新型227系が導入された。まだ数も少ないだろうと思ったが、意外に広島から乗るときに当たってしまった。

f:id:bluepost69:20150331220511j:plain

しかし車内は激しく混んでいた。最近の新車新造は億単位で金がかかるので、新車導入で両数が削減される。「イメージ刷新」のために新車が導入されることが多いが、イメージがいくらよくても混んでいれば使いたくなくなる。なので新車新造後すぐに旧車を廃車にせず、増車する形で導入したほうがいいと思う。

岩国からは岩徳線で徳山まで行った。岩徳線山陽本線の短絡のために建設されたが、山陽本線複線化にあたってローカル線になってしまった路線だ。

岩国からは山陽本線で小倉まで出て、小倉からスペースワールドまで行った。スペースワールド駅で翌日から使うきっぷを買った。その後は小倉に戻って日豊本線で佐伯まで行った。

下車印:京都(入鋏印)、姫路、瀬戸、岡山、広島、岩国、徳山、新山口、下関、小倉、行橋、中津、杵築、別府、大分、佐伯