青ポスの部屋

「旅」のブログ。毎週金曜日更新予定。

201506中国山地旅行その2「夢の超特急」

広島からは一転、新幹線に乗車した。18きっぷでは新幹線はまったく使えないが、普通乗車券なので特急券を買い足せば新幹線も使える。
乗車したのは夢の超特急、500系である。

f:id:bluepost69:20150608002139j:plain
山陽新幹線に乗ったのはおおよそ10年ぶり、500系はもっとさかのぼって幼稚園のとき以来である。その当時は世間はミレニアムブームで浮き足立っている中、ブロードバンドが少しずつ普及し始め、ひとつのパラダイムが変わった時代だった。500系もその「近未来的な技術」のひとつとして、時速300kmが出せる、それまでの新幹線車両とは異なる夢の新型車両としてデビューした。しかしいざ導入してみると、居住性や燃費の悪さから、5年以上早く導入された300系と同時期にのぞみから引退することになり、現在は山陽新幹線のこだまで運用されている。

500系の境遇だけでなく、山陽新幹線は小学生のころは毎年夏に帰省で博多まで利用していたのもあり、いろいろ考えたり思い出して感極まってしまった。良くも悪くも時代は移り変わってしまったのだ。