青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

企画券 北海道フリーパス

f:id:bluepost69:20150623022951j:plain

JR乗り放題というと「青春18きっぷ」が代表的だが、18きっぷが出ていない期間もJR各社は通年でフリー乗車券を出している。

北海道フリーパスはJR北海道が出しているもので、購入は全国のみどりの窓口でできる。JR北海道普通列車に加えて急行・特急列車自由席が乗り放題で、指定席が6回とれる企画乗車券である。指定席を取ると星が印字されるか指定席発行印が押される。

期間は7日と長いが、途中で放棄しても転売できないように記名式になっている。また、北海道&東日本パスのように自動改札が利用できる。まさに広大な北海道を乗りつぶすのに最適な切符である。

僕は今年の春に北海道に行った旅行で使ったのだが、特記することは、青函連絡列車の扱いである。今回ははまなすを使ったのだが、この券の有効区間は、乗車券についてはJR北海道JR東日本の境界駅となる中小国までで、中小国から青森までは別途乗車券が必要になる。JR西日本では他駅発の乗車券を売ってもらうのはなかなか難しいが、購入済みの急行券を見せたからか今回はすんなり売ってくれた。

f:id:bluepost69:20150623024415j:plain

急行・特急料金については、「料金券は通しで必要」とあったがよくわからなかったので、京橋駅みどりの窓口で購入時に、すでに購入済だった急行券を持っていき「あわよくば札幌から木古内まで払い戻そう」と思ったところ、「青森方面へ乗り越すときは通しの急行券が必要」と言われた。

f:id:bluepost69:20150623024846j:plain