読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

阪急電鉄 乗車券 河原町→190円

f:id:bluepost69:20160809212127j:plain

阪急電鉄は、大阪梅田を基点として京都河原町、宝塚、神戸三宮を結んでいる、関西では近鉄についで広大な路線網を持つ大手鉄道会社だ。関西で最も旅客の多い京阪神間は、JR、阪急、阪神か京阪と3社がひしめく激しい競合区間となっている。

京都市の繁華街のうち古くからある三条や四条河原町付近からは南へ京阪本線、西へ阪急京都線が伸びており、向日町付近からJR京都線東海道新幹線と並走する。実はこの路線、当初は京阪電車が建設したが、戦後の合併、分裂の混乱で阪急に渡ったという経緯がある。

阪急電鉄スルッとKANSAI協議会でも中心となっている会社で、能勢電鉄、京阪とともにPiTaPaを最初に発行した会社でもある。地紋はスルッとKANSAI柄でピンクになっている。他社と特に違うのは右下に発売額が別途表記されていることだ。実際これと通用区間の額がことなることがどれほどあるのか気になる。