青ポスの部屋

「旅」のブログ。毎週金曜日更新予定。

20161217 東北旅行 その1

冬期の青春18きっぷシーズンがはじまったが、最近忙しいので、今回が最後となる常備券が買えたら行こうと思っていた。ところが買えなかったので、今期はいいかあとも思っていた。

しかし免許も思ったより早く取れて、ふとやっぱり旅行に行きたいなあと思った。夏の旅行も不本意に終わってしまったので、今年やりのこしたことは今年中に終えてしまおうと思って、夏の旅行で引き返した新潟からもと考えていた経路に合流し、いけなかった2日分の経路をたどることにした。

---

1日目は、泣く泣く戻った経路をそのままたどって新潟へ行った。

早く出すぎて中津川で1時間以上待たされるので、恵那で降りてみた。恵那で特に見たいものがあるわけではなかったが、探偵ナイトスクープでやっていた「宮崎に住んでいる男の子が、妹のために恵那に住んでいる祖母宅で栗拾いをする」という話で出てきたおばあちゃんが載っている看板があった。とはいえ「見たことある」以上でも以下でもなかった。

中央線で長野まで出てそこから飯山線で抜けたが、塩尻から長野まではしなのを使った。飯山線は長野から豊野はしなの鉄道のため別運賃が必要だが、しなのが遅れてきっぷを買う時間がなかった。幸い乗り継ぎ先列車には車掌が乗務していたので、車発券で清算した。

今回思ったのが、「雪が少ない」ということだ。一昨年の今頃も中央線、大糸線をうろちょろしていたが、今年も長野を過ぎるくらいまではちらほら程度にしか雪が積もっているのが見えなかった。

f:id:bluepost69:20161221234745j:plain

新潟ではいつもタレカツ丼を食べるのが定番だが、今回は食欲がなかったのでラーメンにした。しかし正直あまり好きな味じゃなかった。