読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

20161217 東北旅行 その3

01_旅行記

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は旅行記の続きから始まります。

---

3日目はまるまる帰路に費やした。ひたすら東北本線東海道本線をたどったのだが、今回は黒磯~熱海というグリーン車が運行されている区間を長距離含んでいるので、グリーン車を使うことにした。

首都圏の普通列車グリーン車自由席は距離に関しては51kmを境に2段階しかない。また改札を出ないで同一方向に乗り継ぐ場合は通し料金で済むので、今回のように長距離乗車する場合は割安になる。黒磯~熱海は1本で運行されている本数は少なく乗り継ぐことになる。

今回は黒磯から乗車して上野で乗り継ぎ、熱海まで乗車した。かつては上野~東京はグリーン車が運行されておらずこのような乗り継ぎはできなかったが、上野東京ラインの開業によって可能となった。

感想としては、やはり非常に楽だった。前に一度熱海から小金井までボックスシートで行ったことがあったが、グリーン車はいすが柔らかい以外にリクライニングがあるので、とても快適に過ごすことができた。

熱海では伊東線のリゾート列車のようなものが止まっていた。

f:id:bluepost69:20161222003005j:plain

その後は東海道線を西へ進んでいったのだが、熱海から島田行きに乗って興津で乗り継いだ。というのもこの次に乗り継ぐ浜松行きは興津始発なので、終点まで行かず興津で乗り換えることによって座れる確率が高くなるのである。静岡地区ではよくあることで、時刻表を見れば気づくことができることだ。下りではこの先掛川でも乗り換えたほうがいいこともあり、上りでは興津行きの静岡乗換えなどがある。

帰りは途中でだんだん頭が痛くなり、大変だった。変な姿勢で寝すぎたからかもしれない。おかげで京都駅での締めのラーメンもミニサイズしか食べられなかった。

---

今回はなんとか夏に断念した旅程をたどることはできたが、やっぱり疲れた。今度からやっぱり新幹線も使いたい。