読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

201705 高山大回り その1 「初めて東京へ行ったとき」

野暮用で東京へ行く機会があった。その翌日がちょうど土日だったので、だいぶ昔に記事にもした一筆書き長距離乗車券と特急券を組み合わせて、遠回りしてみた。

朝の新幹線のぞみで東京まで出た。東京へ行くだけなら何度もしているが、東海道新幹線を使うのは高校2年生以来だった。車両は引退が近づいている700系を狙った。

f:id:bluepost69:20170515022307j:plain

久しぶりに東海道新幹線に乗ったが、ゆっくり眠ることもできたので非常に快適だなと思った。当然といえば当然なのだが、在来線で行き来するのに慣れてしまったので、日本の新幹線技術のすごさがわかった。

この日は用事を済ませると、吉祥寺でラーメンを食べたあと、馬喰町のとあるホテルに宿を取った。「Train Hostel 北斗星」である。

f:id:bluepost69:20170515022905j:plain

このホステルは廃止された北斗星の寝台などの設備を再利用した宿泊施設で、実際に使われていた寝台に泊まることができる。その上値段が一泊2500円とリーズナブルなのも魅力で、ネットカフェに泊まるくらいならここに行ってみようと思いついて予約した。

受付も若干みどりの窓口を意識しており、申し込み用紙も地紋が入っていたりと本格的だった。

部屋に入ると、そこには見覚えのある二段式B寝台があった。窓がなかったり消防基準の都合で布が張り替えられていたりはしたが、はしごもそのまま使われており、雰囲気は十分残っていた。

f:id:bluepost69:20170515023725j:plain

寝台に座っていると、初めて一人で東京に来た時を思い出した。僕の初めての一人旅のきっかけは北斗星だった。あの旅から早3年が経ってしまったが、今でも思い出すことができる。いろんなことを思い出しながらも、へとへとに疲れていたのでさっさと眠りについた。