青ポスの部屋

「旅」のブログ

【インプレ】YBR125にGT601を履かせてみた

先日、YBR125に乗って1年経ちました。リアタイヤスリップサインが出かかっていたので、12か月点検で一緒に交換してもらいました。

純正サイズ

YBR125の純正サイズは以下の通りです。

  • フロント:2.75-18
  • リア:90/90-18

ただし、純正サイズは18インチな上に細いので純正のチェンシン以外ほとんど選択肢がありません。なのでほぼほぼサイズアップすることになります。

定石はDUNLOPのTT100GPですが、「消しゴムタイヤ」と言われるほど減りが早いという話があるのと、トレッドパターンがなんか気に入らなかったので、他で探してみました。すると同じDUNLOPでGT601を見つけました。

ただし、TT100GPはフロントとリアの区別がないので前後3.00-18が履けるのに対し、GT601は区別があって、特にリアは110/80とかなり太いものしかありません。それで大丈夫かなと心配になったのでバイク屋さんと相談すると、OKサインだったので交換してもらいました。

フロント:90/90-18
リア:110/80-18

インプレ

一言で言えば、ちゃんと地面をつかんで走れるようになったと思います。

発進、低速では確かに加速がもっさりするようにはなりましたが、中速~高速域でも鈍らずしっかり加速します*1

止まるときは非常にしっかり止まってくれます。フロントをかなり握ってもロックしなかったのでむしろ「こんなに握っていいのか」と心配になりました。

「サイドスタンドが役に立たなくなる」という記事がありますが、そんなことはありませんでした。ただし傾きは大きくなります。また、センタースタンドを立てたときの余裕も小さくなります。とはいえサイドスタンドもセンタースタンドも支障なく使えます。

f:id:bluepost69:20180918193449j:plain

耐久性については、めちゃくちゃ溝が深いので3年くらいは持ちそうな気がします。

その他YBRに適合するタイヤ

前述のとおり、TT100GPの3.00-18を前後に履く人が多いようです。

blog.goo.ne.jp

ブリジストンではBT45が履けるようです。
https://imp.webike.net/article/317516/

注文した後に気づきましたが、ミシュランから純正サイズに合う2.75-18のフロント用タイヤが新しく出たらしいです。 moto.michelin.co.jp

タイヤ情報はYBR125wikiも参考に。 www29.atwiki.jp

*1:チェンシンは発進は軽いですがだらだら加速していくイメージです。