青ポスの部屋

旅と技術とポエムのブログ

【Android】電源キーを摩耗させずにスクショを撮る

Androidでスクショを撮る場合、Android OSの機能としては電源キーとボリューム下キーを同時押しするということになっている。

しかしハードウェアキーはUSB端子と並んでスマートホンで消耗しやすい場所であり、デレステでスクショを撮りまくるような場合に、何度も電源キーは押したくない。

タッチでスクショを撮るメーカ独自機能

メーカによっては、タッチでスクショを撮ることができる。

たとえば、ASUSのzenfone Goはタスクキーを長押しするとスクショが撮れる。またmoto G7は三本指でタッチすることでスクショが撮れる。ただ、G7のタッチは画面タッチにカウントされるため、デレステで3本タッチするとポーズが途切れてメニューが映った画面が取れてしまう。

物理キーをつける

Androidでも、BluetoothやUSB OTG経由でハードウェアキーボードを接続することができる。キーボードにPrint Screenキーがついている場合、それでスクショを撮ることができる。

いちいちキーボードを用意するのは面倒だが、Android用にBluetoothキーを1個持っておくと結構いろいろ役に立つ。