青ポスの部屋

旅と技術とポエムのブログ

セロー納車しました

この度セローを衝動買い検討に検討を重ねて状況を注視し購入しました。

経緯

年初、元々バイクを買い増す予定はありませんでした。

3月に道の駅ふたかみパーク當麻でトリコのセローを見て「トリコはかっこいいな」と思いました。その翌週に2りんかんに行ったらたまたま同じ色のセローがいました。その値段が貯金の額と大体同じでした。

ええ~、僕がこのバイクを買ってたら、今頃貯金がなくなってたんですが、

(一呼吸置いて)

買いました。

バイクを...

買いました。

アホですね。

というか、気分を変えたかったんです。YBRも5年になるし、CBRの次の「2台目」を長らく持ってなくって高速に乗りたくなったんです。それに近所にバイク置き場を見つけて「置けるやん!」ってなったのもあります。オープンなスペースなので大型を置くのは勇気がいるんですが軽二輪だとまあいいかなという感じです。軽二輪とは言ってもYBR3台分弱しましたが

初日の感想

取り回し

非常に軽いです。YBRと比べてもあまり重さを感じません。重さは変わらず重心が上に上がった感じです。

車高が高いです。オフローダー相応ですが、跨ぐときに一苦労です。特に荷物が乗っていたりするとあまり後ろに足を上げられないので大変です。

運転

低速トルクが太いです。普通の道路ではYBRと同じ感じでクラッチをつなぐと、トルクが太すぎてぐいぐい行ってしまいます。反面、バイパスで60kmを出すとYBRに毛が生えたような感じで余裕がなくなってきます。高速は今度乗ってみます。

装備

メーターが本当に必要最小限です。シフトインジケーターもタコメーターもありません。速度を把握する手段がスピードメーターしかないのは少し不安です。

ETCつけるところがなさすぎです。セロー乗りはみんな書類入れにつっこむそうです。カードを出し入れするためにドライバーでねじを外さないといけないし、カウルをかなり無理やりまげて隙間を作って取り出すので大変です。

おまけ

YBRもこの間倒して折った外装慣らしで陳腐化したのでグリップエンドを変えてみました。今回はゴールドにしてみました。アクセントがついていい感じです。