青ポスの部屋

「旅」のブログ

道の駅 0004. マキノ追坂峠

目次

ビワイチ、北陸への道の休憩地点

大阪、京都方面から北陸へ行くには、琵琶湖の西側を通るR161が近道になります*1。道の駅マキノ追坂峠はそのR161の峠越えの関西側にあります。

また琵琶湖一周の時に湖東へ出るR303との合流地点より手前にあり、ビワイチの際の休憩地点にもなります。

アクセス

道路:国道161号

京都方面からでは湖西道路をまっすぐ北上すると着きます。ただし125cc以下は通行不可区間があるので適宜迂回が必要です。

bluepost69.hatenablog.com

また堅田付近は湖西道路も下道も非常に混雑しますが、迂回路はR367まで上がるしかありません。

名古屋方面からであれば、R8を越えてしばらくしてから右折します。

*1:鉄道でも大阪と金沢を結ぶ特急サンダーバード湖西線を経由します。

【インプレ】Degner 防水サイドバッグ NB-148

Degnerから新しい防水サイドバッグが発売された。

防水サイドバッグ/WATER PROOF SIDE BAG(ブラック) [NB-148-BK]| バイク用品通販 DEGNER

ちょうどCBR400R用のサイドバッグを探していたので購入した。

CBR400Rへの取り付け

付属品だけだと無理

  1. リアシートに留め具のついたメインのベルトを設置する
  2. その留め具に本体のD環をつける
  3. 適当なところに補助ベルトをつけ、バッグと結ぶ

という形になる。

f:id:bluepost69:20190707213111j:plain

ところが、メインのベルトは明らかにネイキッドやアメリカンなどシートが長方形のバイクを指向していて、CBRのような逆三角形のリアシートではうまく固定できない。走行中にずれて余裕ができてしまい、ベルトが回転してしまってバッグがずり落ちてしまう。おそらくその状態でバンクさせるとタイヤと干渉してバッグが破れる。

そもそも、後ろ側がベルトが長すぎて固定できない。無理やりバックルに二重に通せばある程度はフィットできるが、正規の使い方でないので不安が残る。

さらに、補助ベルトでうまく固定できない。バッグの位置が下にありすぎて、補助ベルトを使ってもタイヤとの干渉が防げない。

ホームセンターの荷締めベルトを使う

そこで、ホームセンターのベルトを使い、バッグを持ち上げる。

D環にベルトを通して締める。するといい感じで持ち上がる。

使い勝手

持ち運びは不便

公式には「ベルトごと外せばリュックになる」ということを売り込んでいるが、実際出先で持ち運ぶのはかなり面倒くさい。

先述のような経緯でベルトを極限まで締めているので、リュックにするには緩めなければならない。というかYBRのようにリアシートをねじ止めしているタイプのバイクでは逆にベルトを外すのが面倒くさいので、出先でわざわざ外すのは現実的じゃないと思う。

しかしベルトはバッグ1個に1つついていて、1つのベルトで両側に計2個固定できるようになっているので、両サイドに着けるようにバッグを2個買えば、ベルト1個は持ち運び用にできる。とはいえD環をぱちぱち付け替えるのも結構面倒くさい。

防水は今のところ問題なし

秋ごろに買ったので土砂降りにはまだ遭遇していないが、少なくとも小雨程度では全く問題がありません。

使うならつけっぱなし

レインウェアを入れっぱなしにできるので、つけっぱなしで使うといい感じになる。

見た目

自分は問題ないと信じている。

f:id:bluepost69:20190707213751j:plain

道の駅 0003. 琵琶湖大橋米プラザ

f:id:bluepost69:20190629200010j:plain

琵琶湖大橋が望めるロケーション

琵琶湖大橋堅田側入口の近くにあり、琵琶湖大橋が見える場所にあります。また実習船「うみのこ」が停泊していることもあります。

f:id:bluepost69:20190629200034j:plain

近江牛コロッケ・メンチカツが絶品

近江牛コロッケとメンチカツが非常においしいです。コロッケはちゃんと牛肉の味がします。メンチカツは非常にジューシーです。

アクセス

道路:R477
R161からも至近です。琵琶湖大橋を通らない場合でも利用できます。