青ポスの部屋

旅と技術とポエムのブログ

01_自動車・バイク

外出自粛中でもやっておきたいバイクのメンテ

バイクには走らなくても劣化していく部分があります。乗らない間もちゃんと気を配っておかないと、いざというときにバイクが動かないということになりかねません。 タイヤ空気圧 タイヤには無数に細かい隙間があるので、乗らなくても空気がわずかに抜けてい…

貧乏入門ライダーに勧める激安装備

注意:整備をけちるくらい貧乏な人は危険なのでバイクに乗るのはやめましょう。 新年度になり、心機一転バイクに乗り出す人も多いと思います。ところがバイク用品の定番はどれも高いので、「多少ダサいおしゃれさを犠牲にしても安くしたい」という貧乏ライダ…

木津東バイパス(国道163号)

先日月ヶ瀬へ行った帰りに、開通したての国道163号木津東バイパスを通ってきました。 木津東バイパスについて 通った記録 道路の様子 感想 木津東バイパスについて 国道163号で木津川市街地を迂回するバイパスです。 www.pref.kyoto.jp 木津川市付近の国道16…

バイクシーズン始まりました(月ヶ瀬)

今年も3月になったので、ツーリングシーズンオンとして、梅で有名な月ヶ瀬へ行ってきました。 本当はもっと早く行きたかったのですが、先週の土日は雨だったので行けませんでした。なので梅はだいぶ散っていましたが、ところどころ残っていました。 せっかく…

道の駅 0005 近つ飛鳥の里・太子

最近寒くて引きこもっていたせいでポエムみたいな話しかできなかったが、先日暖かい日に山手を解禁してきた。 南河内は道の駅が多くある。そのなかで近つ飛鳥の里太子は1996年と比較的古くからある古株になる。 近くには南河内グリーンロードという風景の良…

CBR400Rを売却した話

売ることにした理由 第一に維持費がとにかく高いというのがあります。車庫代だけで毎月1万円以上かかっており、買ったときからこれが非常に重荷になっていました。 買って1年間はそれを支えることができるくらいのモチベーションとお金がありました。明らか…

龍神に2回行きそびれた

龍神といえば、高野龍神スカイラインという最高のツーリングルートがあり、景色もいいので一回は行ってみたいと思っている。しかし今年2回行こうとして結局それぞれ事情があって到達できなかった。 1回目 夏前くらいだったと思う。CBRで行った。 ごまさんス…

バイク屋とのつきあいについて所感

思うところがあるので、これから新しくバイク屋さんを選ぶ人のために独断と偏見でまとめようと思う。 ディーラー系 メーカーの名前を冠してるお店。 老舗であることが多く、テクニックは信用できる。逆に需要過多になり、人手不足で待ち時間が長い店もある。…

「酷道」に迷い込まないために

酷道とは 「酷道」を察知するには 3桁国道は基本的に怪しい ストリートビュー 覚悟して飛び込む 要するに 酷道とは 国道なのに、文字通り「酷い道」のこと。 ツーリングルートを決めるとき、「国道」だと安心してルートに組み込んでしまう。天下のGoogleマッ…

20190901 中国赤じゃがツーリング その2

bluepost69.hatenablog.com 2日目は、門司からフェリーで帰る予定だった。 しかし宇品のホテルの寝具が異様に臭いがきつく、眠れず参ってしまった。とはいえ広島からは門司のほうが近いので、多少のトラブルであれば続行するつもりだった。しかし名門大洋フ…

20190901 中国赤じゃがツーリング その1

「そろそろバイクのツーリングも記録しとくか」と思ってから、かなりの間ほったらかしてしまった。久しぶりに泊まりのツーリングをやったので、記録しておく。 背景 旅程 背景 就職してから学生ほどは時間が取れなくなるのは誰もが通る道だが、数少ないまと…

奈良盆地を横断する道路

北部(奈良市街方面) 国道163号 阪奈道路(大阪府道8号・奈良県道1号) 南部(天理、桜井、宇陀方面) 国道25号(非名阪) 中和幹線(奈良県道105号) 国道165号大和高田バイパス 有料道路 第二阪奈道路 西名阪道 南阪奈道路 まとめ 大阪と伊賀・津方面を行…

【インプレ】Degner 防水サイドバッグ NB-148

Degnerから新しい防水サイドバッグが発売された。 防水サイドバッグ/WATER PROOF SIDE BAG(ブラック) [NB-148-BK]| バイク用品通販 DEGNER ちょうどCBR400R用のサイドバッグを探していたので購入した。 CBR400Rへの取り付け 付属品だけだと無理 ホームセン…

風速10m/sでバイクに乗ったら吹っ飛ばされそうになった

タイトル通り。 いきさつ 舞洲で約束があったのでバイクで行くことにした。舞洲はレジャー施設が多いが鉄道が通っていないのでバスに乗らないといけないが、バスは本数を気にしないといけないし混むし乗りたくない。舞洲までは距離もいい感じだったのでYBRで…

CBR400Rに荷物を積む

CBR400Rはレーサーバイクなので、荷物がとにかく積めない。だからといってキャリアをつけたりハコをつけるとダサいし長くなってしまう。なので自己流の荷物の積み方をまとめておこうと思う。 積載する上でのポイント リアシート まずキャリアなどという便利…

CBR400Rを購入した話(2) インプレ

前記事:CBR400Rを購入した話(1) 契約まで - 青ポスの部屋 「納車のことは別記事に」と言った割りにあまり書くこともないので、2週間くらい乗ったインプレも書こうと思います。 納車日 インプレ 長くはないが太い パワーは十分 姿勢もそんなにきつくない 荷…

CBR400Rを購入した話(1) 契約まで

ついにCBR400Rを購入しました。 YBR125の限界 CBR400Rの年式(2013年~) YZF-R3と迷った YBR125の限界 僕はこれまでYBR125に乗ってきました。YBRもとてもいいバイクなのですが、いろんなところに行くにつれて125ccの限界を感じることが増えてきました。 高…

宇治川ライン二輪規制と迂回路

1.規制について 2.迂回路 「宇治川ライン」こと京都府道3号線はライダーにも人気のツーリングコースですが、二輪車の事故が多発したことから、毎年夏休みの時期は一部が終日二輪通行止めとなっています。とはいえ、通行止めとなるのは一部なので迂回すること…

【インプレ】YBR125にGT601を履かせてみた

先日、YBR125に乗って1年経ちました。リアタイヤにスリップサインが出かかっていたので、12か月点検で一緒に交換してもらいました。 純正サイズ インプレ その他YBRに適合するタイヤ 純正サイズ YBR125の純正サイズは以下の通りです。 フロント:2.75-18 リ…

2020年現在の大阪~京都の道路

「京阪間にろくな道なし」 という古い言葉があります。大阪と京都はともに関西で主要な都市でその間の交通量も多く、道路渋滞が止むことがないということです。 ですが近年は、特に第二京阪道路の開通以降はかなり変化しています。今回は僕が主に使う一般道…

新名神開通後の「新木津川橋」を原付で渡ってみた

はじめに 実際に渡ってみた はじめに 京奈和自動車道の京都府区間は現状では起点の城陽JCTをスタートして新木津川橋で木津川を渡って木津川左岸を通るルート*1になっています。 この新木津川橋は付近に木津川を渡る橋がないことから、生活道路として歩行者、…

2017年を終えて乗りたいバイク

今年は僕にとって「バイク元年」でした。普通二輪免許を取得してYBRを買い、大型二輪免許取得まで一気に駆け上がりました。 なので、今年の振り返りもかねて(?)、今ほしいと思っているバイクについて書こうと思います。 CBR400R (HONDA) Bonneville T100 …

原付二種(MTバイク)にしないほうがいい人

何度となく言っていることですが、「原付二種」と呼ばれる125ccのバイクは維持費の安さや扱いやすさから人気です。先日スズキから国内向け新車種のGSX-125Sの発売が発表されるなど盛り上がっています。僕もそんな125ccの魅力に取りつかれた一人です。ですが…

リアボックスを使って思ったこと

今回はトップケース・リアボックス・ハコなどと呼ばれるパーツについて考えてみます。 リアボックスは実は「手軽」ではない 最大のメリットは「施錠」と「防水性」 リアボックスは「ダサい」のか? リアボックスは実は「手軽」ではない リアボックスのメリッ…

【インプレ】YBR125を10000km走ってみて

ついにYBR125の走行距離が10000kmに到達したので、インプレを書いてみようと思います。書いた人 ・(教習車を除くと)これが初めてのバイク ・身長180cm前後、やせ型 タイプ 買うに至った経緯 足つき、取り回しやすさ 乗り味 装備 燃費、航続距離 積載性 ま…

大型二輪免許(4) 卒業検定、免許取得

大型二輪免許(3) 第二段階 - 青ポスの部屋 卒業検定 免許交付 卒業検定 卒業検定のコースは普通二輪のコースに波状路のための経路が追加されただけなので、普通二輪のコースがまだ脳の片隅くらいには残っていた僕には覚えるのは簡単だった。とはいえ、合図を…

大型二輪免許(3) 第二段階

大型二輪免許(2) 第一段階 - 青ポスの部屋 波状路(1時限) 急制動(1時限) 回避(3時限) シミュレータ(5時限) 高度なバランス走行(6時限) 見きわめ(7時限) 波状路(1時限) 波状路は大型二輪だけの教習項目で、はしご状に段差が設けられたコースを5秒以上か…

大型二輪免許(2) 第一段階

大型二輪免許(1) 入所まで - 青ポスの部屋目次 大自二実車(1,2,3,5時限) AT体験(4時限) みきわめ(5時限) 大自二実車(1,2,3,5時限) 四輪、普通二輪のときにもお世話になった教習所だったので、知ってる教官に「お、大型二輪取りに来たんか?」と声をかけられ…

大型二輪免許(1) 入所まで

目次 背景 事前審査 背景 ここまで記事にしてきた通り、 普通免許の原付教習で二輪に目覚める とはいえ必要に迫られて125ccスクーターに乗るため普通二輪の教習に申し込む CB400スーフォアのでかさにびびりながらもMTバイクに目覚める 普通二輪で免許取った…

YBR125 納車、運転初日

無事二輪免許を取得したので、バイクを買った。 最初に書いた通り、教習所に入った当初は125ccのスクーター、特にホンダのPCXがいいなあと思っていた。 PCX | Honda 125ccではありながらビッグスクーターと違いないフォルムで人気のある車種だ。しかし価格が…