青ポスの部屋

主に旅行記、切符収集を書くブログ。毎週金曜日夜に更新する予定。

201507ながら房総旅行その3「大垣」

ながらで大垣に着いた。大垣というと「大垣ダッシュ」と呼ばれる、名物というか恒例行事がある。これは到着したながらから次の普通網干行きで京阪神やより西へ向かう人が座るために駅構内を大群でダッシュすることである。だが、今回はあまり人がいなかったからかさほど激しい混乱はなかった。

網干行きが行ってから、美濃赤坂に行ってみることにしていた。朝の大垣駅は、到着したながらとその隣にはJR西日本の車両の網干行き、さらにホームをはさんで豊橋行きが停車しており、西日本、東海、東日本の車両が並ぶ、鉄道の要衝にふさわしい光景が見られた。ながらが臨時列車になってJR東日本の車両で運行されるようになってからの光景だ。

f:id:bluepost69:20150729164400j:plain

背後には養老鉄道の列車が発着していた。今回旅程に入れようと思っていた養老鉄道だが、体力的にきつかったので次にまわすことにした。

その後大垣と美濃赤坂を往復した。美濃赤坂石灰石の産出地で、美濃赤坂支線は東海道線の支線のひとつである。美濃赤坂駅の近くからは専用線とおぼしき単線が分岐していたり、構内には大量の側線がしかれていた。

ながらが発車した後、同じホームにまたしても西日本の車両で運行されるホームライナーが入ってきた。今度はさながら西日本エリアの駅であるかのようになった。

その後はそのまま東海道線で帰った。